行政書士・社会保険労務士オフィス結いのブログ

大阪・神戸を中心に事業展開している行政書士・社会保険労務士の事務所です。医療・介護専門の行政書士・社会保険労務士として法人運営をサポートします。

訪問介護事業所で活用できる助成金があります

訪問介護事業の立ち上げをされる方へ、助成金のご案内です。

 

一から、訪問介護の事業所を開設する場合、最初は必要最小限の人員で立ち上げるものと思います。

訪問介護の最小人数は2.5人です。

 

例えば、正社員2名、パート1名の場合ですと、

5年の計画期間の間に500万円以上の助成金が活用できます。

 

あくまで、全ての要件に該当することを前提とした場合ですが、弊社の試算では880万円(5年の計画期間)の助成金が活用できそうだと見込んでいます。

 

この数字は、出費の方が上回るような助成金は加えておりませんので、教育訓練のような助成金を加えると1000万円を超えるかも知れません。

 

助成金には、それぞれ要件があります。上記の金額は、あくまで全ての要件を満たすことを前提にしています。

 

弊社と顧問契約を締結し、労働社会保険の手続き、給与計算、助成金申請事務、就業規則等の作成、労務相談など、これらの業務の報酬をお支払いいただいてもなお、相当残ります

 

そんな上手い話はないと思われるかも知れませんが、助成金や法律は、知っている者しか利益を得ることが出来ません。

 

お見積りや助成金の診断などは無料ですので、一度、ご予約の上、ご相談いただければと思います。

 

ご注意いただきたいのは、助成金は、事前に手続きしなければなりません。一旦、何かを着手してしまうと、もう、もらえなくなる助成金があります。

 

特にこれから訪問介護やデイサービスなど、介護事業の立ち上げを検討している方は、出来るだけお早めにご相談ください。

 

http://介護事業.jp/kaigo-joseikin.html

 

officeyui.or.jp

パート・アルバイトを正社員に転換すると貰える助成金はこちら

キャリアアップ助成金「正社員化コース」はこちら