行政書士・社会保険労務士オフィス結いのブログ

大阪・神戸を中心に事業展開している行政書士・社会保険労務士の事務所です。医療・介護専門の行政書士・社会保険労務士として法人運営をサポートします。

クリニック開設の保健所手続きを代行【医療専門行政書士】

クリニックを開設するときは、保健所に診療所開設届を提出します。

医療専門のオフィス結いでは、クリニック開設時の行政手続きを代行しています。

 

・診療所開設届

提出先:保健所

提出期限:開設から10日

 

診療所の開設は、開設から10日以内に保健所に届け出を行います。

開設した後の事後の届出ですが、必ず図面等を持参して保健所に相談しておいてください。

 

保険診療を行うには、保健所の他、厚生局へ「保険医療機関の指定申請」を提出する必要があります。

 

・保険医療機関指定申請

提出先:厚生局

提出期限:毎月1日~10日(地域によって違う)

 

保険医療機関の指定申請を提出すると、翌月1日付けで指定(保険診療開始が可能)されます。

 

流れとしては、

1.保健所に診療所開設届

2.開設届の写しを添付して、厚生局に保険医療機関の指定申請

3.開設した翌月1日から保険診療開始

 

大まかには上記のような流れになります。

 

上記の他、

施設基準の届出

生活保護被爆者一般、難病、結核、労災などの医療機関の指定申請

麻薬免許の許可申請

エックス線の届出

など、必要に応じて各行政手続きがあります。

 

また、従業員を雇用する場合は、

労働基準監督署

ハローワーク

年金事務所

などへの手続きも必要です。

 

 

上記に記載した各手続きを代行するには、行政書士社会保険労務士の資格が必要になります。

無資格のコンサルタントや医薬品・医療機器メーカーなどが代行しているケースがございますが、これらは「違法」行為に該当します。ご注意ください。

 

クリニックの開設手続きは、医療分野を専門とする行政書士社会保険労務士法人オフィス結いにお任せください。

 

www.medical-corporation.com

 

f:id:officeyui:20170814233811g:plain